「ScanD HOME」仮設足場組立、土台&床下地設置

上棟を安全かつ迅速に作業するために先行足場を設置しました。

翌日、土台設置が行われました。

まず、基礎の上に基礎パッキンを取り付け、通気層を設けます。

基礎パッキンの上に土台を設置。アンカーボルトに専用金具で固定していきます。

土台の設置が完了しました。

土台の上に、工場で予め断熱材が取り付けられた床合板を敷き込んでいきます。

断熱材は、最高水準のカネカのカネライトフォームFⅡが隙間なくはめ込まれています。

グラスウール系の断熱材のように湿気を吸うことがない断熱パネルですので

設計通りの断熱性能が発揮できます。

明日は、大安吉日、いよいよ上棟です。

お天気は晴れの予報が出ています。

1日で構造躯体、壁の断熱パネル、屋根下地材まで完了します。

雨で構造躯体が濡れる心配がありませんので、安心です。