「ScanD HOME」基礎工事⑥基礎立ち上がり部コンクリート打設

基礎工事中の北欧スタイルの家「ScanD HOME」の基礎立ち上がり部のコンクリートが打設されました。

ミキサー車からポンプ車を使用し型枠内に生コンクリートを圧送、打設します。

コンクリート打設中はバイブレーター(振動機)を用いて

コンクリートを隙間なく行き渡らせることが重要になってきます。

コンクリートを打設した後は、コンクリートの強度が出るまで破損防止のための養生期間を置きます。

時期にもよりますが、コンクリートの強度発生まで夏季だと3日間、冬季だと5日間ほどです。

養生が完了したら、型枠を外していきます。