[TUNNE+」ログハウス内装工事

冬至が近づいてきて、暗くなるのがすっかり早くなりました。

今年の冬至は12月22日だそうです。

関西は今週、日中は暖かいみたいですが、朝晩は冷え込むみたいです((+_+))

モデルハウスは薪ストーブのおかげで体の芯から暖かく感じます(^^)

 

さて、建築中の「TUNNE+」は木工事が順調に進んでいます。

2階の天井材を張り終えました。

照明の配線や間仕切壁の下地も出来上がってきました。

埋め込み型のダクトレールの切欠き部分です。

妻側の壁の板張が完了しました。

 

2階の間仕切壁の板張が始まりました。

 

大工工事と並行して、電気工事やダクト工事が行われます。

1階の天井裏に配線やダクトが仕込まれています。

1階天井の板張も始まっています。

フローリング貼りも始まりました。

姫路市内を見下ろす高台の森の中の分譲住宅地にある建物です。

周囲の視線を気にすることがないよう、

窓の外のグリーンと空の青さがログハウスの中に居ながら

自然の中で生活しているのを感じられるよう設計しています。

出来上がるのが楽しみです。